ipsコスメティックスの成分へのこだわり

ipscosmeticsipsコスメティックスは、シンプルな成分配合で肌自体の回復力を高めて
素肌を綺麗にするという製品を取り扱っているブランドです。

ipsコスメティックスの特徴としてあげられるのが、配合される成分のこだわりになります。
具体的なことは、kodawaricosme.comをチェックすることでわかります。

簡単にいうと特にこだわっているAOC10という成分です。
AOC10とはipsコスメティックスの独自複合成分で、アルニカエキス・オトギリソウエキス・
セイヨウキズタエキス・ハマメリス抽出液などが含まれてます。

ipsコスメのこだわりの成分

アルニカエキスは、SOD様活性による抗酸化作用などがあります。
オトギリソウエキスには、メラニン抑制による色素沈着抑制効果があってシミなどを防ぎます。

セイヨウキズタエキスの炎症抑制効果によってニキビや肌荒れを解消したり、
肌を柔らかくして保湿する効果や抗菌作用などに優れています。

ハマメリス抽出液は肌を引き締める効果があります。
肌のリカバリー機能を回復するこだわった成分が他にも様々配合されていて、
回復機能を高めることで肌のターンオーバーもスムーズにいく様になり、肌トラブルを減らします。

ipsコスメティックスの使い方

ipsコスメティックスの美肌効果を上げるためには、正しく使用することが大切です。
ipsコスメティックスの美容液は日中用と夜用の2種類があって、それを使い分けていきます。

日中は、コンディショニングバーという洗顔石鹸をよく泡立ててから洗顔を行い、
日中用美容液を3プッシュして手に取り、顔全体を下から上に優しくパッティングします。

化粧水の付け方

肌に馴染んだら、再び3プッシュして、顔から首・デコルテまで塗っていき、
最後に顔全体を手のひらで抑えることで成分を浸透させます。

夜は、洗顔石鹸で洗顔を行いますが、メイクをしている場合は2回洗顔を行います。
夜用も同じようにつけていきます。季節や肌の状態に合わせて、使用量を増やすことが効果を上げるためのポイントです。

スペシャルケアがしたいという場合には、美容液をつけた後にホットタオルで顔全体を温めた後にピーリングを行います。
角質が取れたら、もう一度美容液をつけてると効果的に成分が浸透します。

内側から綺麗になりたいという場合には、ビタミンなどが配合されたサプリメントを組み合わせることで、
美肌効果を高めながら活力に満ちた毎日をサポートしてもらうことが可能です。