冬でも紫外線対策が必要な理由

ipscosmeticsipsコスメティックスの公式サイトでは、多くの方に肌ケアを知ってもらえるようにするために
役立つ情報が多く提供されています。肌の老化の原因はたくさんありますが、
特に影響力が強いのは太陽光に含まれている紫外線(UV)です。

紫外線は肌の老化を早めてしまう作用がとても強いので、常に対策を講じることが大切です。
多くの方は日差しが強い夏の時期にだけ紫外線対策をしていますが、冬の紫外線も
きちんと対策をする必要があります。※参考https://www.re-inventionuk.com IPSコスメティックス×生活習慣改善で若返り!

冬の対策

紫外線は波長の長い順にUV-A・UV-B・UV-C、の3種類に分けられます。
波長ごとに、人体に及ぼす影響に違いがあります。

最も波長が短いUV-Cは、透過力が弱くて大気で吸収されてしまうので地上には届きません。
これに対して、UV-AとUV-Bは大気を透過して地表にも降り注ぐのでお肌に悪影響を及ぼしてしまいます。

特に波長が長いUV-Aは紫外線の95%を占めていて、肌の表皮を透過して真皮層にまで達することが知られています。
紫外線は放射線と同じように細胞内の遺伝子に傷をつけてしまう作用が強く、真皮層の細胞がダメージを受けてしまうとお肌の老化が一気に進んでしまいます。

真皮層に達した紫外線によって細胞のDNAが損傷を受けると、シワやたるみの原因になります。
一般的に人間の肌が老化する原因の約8割は太陽光に含まれる紫外線が原因であるといわれており、
いつまでも肌を若々しく保つためには紫外線対策が必須といえます。

日本で地上に届く紫外線が一番強くなるのは、日差しが強い初夏(5月)の時期です。
ただし冬の時期も地表には多くの紫外線が到達し、初夏の1/3の量の紫外線が照射されています。

夏と比べると冬の時期に地上に届く紫外線量は少なくなりますが、それでもきちんと対策をしないと
肌の細胞がダメージを受けて廊下が進んでしまうでしょう。

空気が乾燥する冬は肌が荒れやすく、少ない量でも紫外線の影響を受けやすいといえます。
雨天の日や室内で直射日光を浴びていなくてもそれなりの量の紫外線を浴びるので、
しっかりと対策を講じることが大切です。

ipsコスメティックスの公式サイトでは紫外線が肌に及ぼす影響・メカニズムや、冬の紫外線対策の方法が
分かりやすく解説されています。お肌の老化を防いでいつまでも若々しい姿を保ちたい方は、
ipsコスメティックスのサイトにアクセスして紫外線対策の方法を習得することをおすすめします。

UV対策を行うためのポイントとは

ipsコスメティックスの公式サイトに設けられているUV対策まとめページでは、紫外線によるお肌の老化を防ぐための対策方法が分かりやすく解説されています。
きちんとポイントを抑えるようにすれば冬の時期の紫外線に対する効果的な対策を行うことができ、若々しいお肌を維持することができるでしょう。

多くの方は、晴天で直射日光が降り注ぐような日だけUV対策を実施しているようです。
太陽光に含まれる紫外線は曇りや雨の日にも地表に到達しますし、波長の長いUVであれば窓ガラスも透過して室内にも侵入します。

そのため、日中は常に紫外線の存在を意識した上で必要な対策を講じることが大切です。紫外線対策のipsUVクリーム

UV対策の基本は、日焼け止めを使用することです。
季節や天気に関係なく、日中は肌が露出している部分に隙間なく塗るようにしましょう。

地表や室内に降り注ぐ紫外線の強さは季節・天気・場所によって違いがあるので、必要に応じて日焼け止めの種類を選ぶことが重要です。

ipsコスメティックスのUV対策まとめページでは、日焼け止めの効果や選び方のポイントについてが分かりやすく解説されています。
市販されている日焼け止めは紫外線防止効果がいくつかの段階に分かれていて、SPFやPAなどの指標が用いられます。

SPFは紫外線によって生じる炎症の防止効果を表わす指標で、塗らない場合と比べてどれだけ肌の炎症が起こるかということを表わしています。
この指標を見れば、波長の短いUVBの影響をどれだけ防ぐことができるかがわかります。

SPFの数値が大きいほど、防止効果が高いことを示します。

これに対してPAというのは、皮膚の奥の方まで浸透してシワやたるみの原因になる波長の長い紫外線(UVA)をどれだけ防止できるかを示した指標です。
効果が低い順番に、PA+(効果がある)・PA++(かなり効果がある)・PA+++(非常に効果がある)・PA++++(防止効果が極めて高い)の4段階で表わされます。

冬の時期はUVBよりも波長の長いUVAの割合が多くなるので、使用する日焼け止めを選ぶ場合は
SPFよりもPAに注目するようにしましょう。ipsコスメティックスのUV対策まとめページには、
紫外線に関する基本的な情報や対策方法のポイントが分かりやすく解説されています。

有害な紫外線からお肌を守るためには、UVの特性を知った上で適切な日焼け止めを選ぶようにしましょう。